メルマガの必要性 - アフィリエイト・ネットビジネス教材情報

アフィリエイト・ネットビジネス教材情報 ホーム » スポンサー広告 » 旧記事 » メルマガの必要性

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メルマガの必要性

この情報商材ブログも立ち上げてから3週間が経ちました。
そろそろ1ケ月に近づいて来ていますので、
次のステップへ行かないといけないなー、なんて考えています。
情報商材系ブログで、ひと月目に何をやるべきなのか考えてみました。



いつも応援ありがとうございます
 ⇒ 人気Blogランキング




ところで、
この3週間で何をやって来たのかな?
って振り返って見たら



ただ、ひたすら
・ブログの中身の充実
・コンテンツを作る
・ブログの体制を整える
・SEOの基礎設定



こればっかりを行って来ました。
当然だけど、まだまだ足りません。



ページも30Pほどしか無く、
これからも今までと同じ作業を
どんどん繰り返さなくちゃいけないと思ってます。



言わば実社会の商店に例えると
店舗の内装から陳列商品の
充実ってところでしょうか。



30日ほど経ってそろそろ
下準備が整って来る頃に
実店舗では何をやるかな?



そう考えると、
お客様を呼んで来ないとせっかく
作ったお店もなんの価値も生まれません。




そうです、集客です。
今まではSEOを意識して
ブログ作りをしてきました。



対象は検索エンジンなんですよね、
しかし、考えてみると
検索エンジンからのお客様を
待つことになります。



待つと言う事は完全に受け身です。



店舗の例えに戻すとこうなります。

お店の前を、たまたま行き来する
通勤客や、近所の人だけを
対象にした集客に頼っていることなのです。



この辺りからが
大勢の初心者アフィリエイターさんが
勘違いして、つまづくところだと
想像できますね。



なんとかブログ(お店)作りは出来た。
さあ、広告は?って考えた時、
多くのマニュアルには



・掲示板登録 ・ランキング参加 ・有料広告 ・コミュニティー参加
・被リンク獲得 ・相互リンク依頼 ・大中小国内検索エンジン登録 
・コメント回り ・トラックバック回り・・・etc.

を紹介しているケースが多いようですね。



アクセスアップの極意なんて
題名まで付けて教えてくてれます。



みなさんも経験ありませんか?
なんとか集客する手立ては無いものか、
と思案した時、すがる思いでマニュアルを見たこと。



愛つよしも少し前までは
そうでした。



確かに実行しなよりは露出度は良いです。
でも、今は違うのです。



これらは全て広告なんです。
「そうだよ!広告だよ」



そうじゃなくて、
実社会で言う
張り紙広告なんです。
新聞のチラシ広告なんです。



すなわち受け身なんです。
結局、相手が来るのを待っているのです。



いろいろ手を尽くしたが
結局、たいした集客ができないまま
細々と運営している訳は
ここに有ったのです。



間違いの多くは、
「今やインターネットで
店舗を持たず、広告さえ上手く出せば
営業も必要無い時代なんだ!」



なーんて 大間違いです!
勘違いもはなはだしい!
と思います。



楽天市場シンドローム
こんな誤解を招いているのかな?
個人のアフィリエイトレベルで
夢を見ている場合じゃないよ!
(自分もそうでしたけど・・・)(汗)



一時的で良ければ可能かも知れません。
巨大化した楽天市場でさえも
お客を無視した独りよがりな
運営をすれば一時的で終わるかも知れない。



お客様は今も昔も「人」なんですよね。
今も昔も変わりありません。



この広告が最終手段と
思われているアフィリエイターさん
が多いのかも知れません。



だってインターネットで
これ以上どうすんの?



自分が営業して回るの?
できっこないじゃん!

これが一般的な意見かな?



んっ!
営業って言葉が出てきました。



そうなんです。
営業なんです。



この営業が必要なんです。
営業すなわち「お客の気持ちを知る」なんですね。



愛つよしは
細々と運営するブログになりたく無いので
営業マンを雇うことにします。



お客に訪問してして営業をする
メルマガを配信することにします。



もちろんその営業は私、愛つよしです。\(^o^)/



営業と言っても売込みするのでは無いですよ、
売り込みをしない営業マンです。
意見を聞いて回る営業マンとでも言いましょうか。



そして、稼げるノウハウを提供しつつ、
訪問者さんと親しい関係になって
遊びや、人生のことや、楽しいことを分かち合える



そして、困ったことも相談できる
人間関系を築くことが最終目的です。



メルマガ配信に踏み切った理由は
・一方的でなく相手の反応が分かる。
・一度に多くの方に読んでもらえる。
・質の良いクライアントに絞っていける。
・ブログに集客できる。
・顧客管理ができるようになり、戦略を組める。
・待つのでは無く、こちらから出向いて行ける。
・人間関係を築くとこができる。

これくらいだと今は思っています。



まぐまぐのスタンドから配信する
手続きをやっているところです。
テスト用記事を今から書きますが、



うまく審査に通るか心配です。
応援して下さいね。



メルマガ配信に至るまでの困ったことや、
失敗した事を書き留めていきますので
参考になさってください。



あっ!そうそう
もし、ブログだけを運営されている方で
限界を感じておられるなら、
メルマガ発行は壁を乗り越える
無料で作れる一つの装備になると思いますよ。
 (今からなのに偉そうに!)m(_"_)m スミマセン



僕もそうですが、ある意味
一歩踏み込むのに勇気がいりますね。
自分に自信が無いとできないと思います。



変な記事で読者にソッポを向かれたら?
ぜんぜん読者が集まらないとか、
記事内で言っても良い事と悪い事の
判断とか、



初めてコメント回りした時と似た
不安がありますね。



また、技術面でも、読者の反応や行動をうまく
引き出せるかとか、リストまで摂り出せるか?
考えていたらきりが無いと思います。



でも、ダメでも今と何も変わりないですね。
読者が集まらないのも、メルマガ発行しないのも
結果、今とおなじなんですから。



無料ですから失うモノは何も無い
だったらトライしてみて結果をみるのも
一つの手かなって感じと


やらなきゃ何も始まらないし、
自信なんて無くても
そのうち出て来るかも?



やりながら勉強すること自体
今までそうやって来たし・・・。
ですから
やってみる事にしました。



「マルマガの必要性」まとめ

営業マンを雇うくらいの
意味を持ち、重要な位置付け
にあるメルマガです。



ブログアフィリエイトに
必要不可欠といっても
良いと思います。



切り離して考える方が
危険で、必ず限界が来る
ように思えるのです。



広告はあくまでも広告であり
受け身だと言うことを
今回はお伝えしたかったのです。



広告=張り紙(受け身)
メルマガ=営業マン(積極的)




今回のこの考え方は
「ダイレクト・レスポンス・マーケティング」
から来た影響だと言えますので、
興味のある方はこれも読んでみてね。



関連記事 ⇒ 愛つよしのマーケティングスタイル構想図


1つ前に戻る
愛つよしへメール
あ な た の 応 援 に 感 謝 し ま す !   ブログパーツ ソーシャル
ブックマークへ登録
人気ブログランキングへ にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ blogram投票ボタン BlogPeopleランキング
コメント
非公開コメント

人気ブログランキングへ blogram投票ボタン にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

トラックバック

http://39affiliate.blog129.fc2.com/tb.php/32-8341a032

ホームRSS相互リンクランキング全記事一覧お問い合わせ

    海外ドラマ
    FX
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。